リトリート赤坂の原状復帰
片付けのルールです
片付け・原状復帰は遅くとも退室の30分前には開始して下さい。
項目  片付け方  注意 
 水  浄水器をお使い下さい。浄水器は水を残さず棚に戻して下さい。  短実利用の方にペットボトルの供与はしていませんが、リクエストフォームから1本まで購買指定ができます。
 バス・シャワールーム  清掃義務があります。鏡の曇りや飛び散り痕がないようにお願いします。  染髪染毛はご遠慮ください。
洗面所 歯磨き用のグラスは曇りなく洗浄するか、またはキッチンシンクに置いておいて下さい。鏡の水飛び散りや手垢は綺麗にふき取ってください。 コスメを使用した場合は品目の申告をお願いします。
スリッパ 綺麗に揃えて退室して下さい。また、万一裸足でお越しになられた方がいらっしゃった場合は、衛生上、ゲストスリッパではなく、使い捨てスリッパをご利用頂いて下さい※。  ※または花瓶の下の引き出しにスリッパシート(中敷き)があります。
ゴミ 分別して指定のごみ箱(キッチンシンク下)に集積お願いします。連泊でゴミが溜まるとお困りになる方には、ゴミの集積所をお伝えします。 資源ごみを不燃ごみ入れに入れないでください。ペットボトルや缶の余った飲み物は廃棄して液だれしないようにご配慮下さい。。
施術用シーツ 予め敷いてあったものも含め、使用したものはランドリーバッグへ移動して下さい。(ラグを除く) オイルやクリーム施術をされる方の場合はディスポシーツを併用して下さい。
使用済みリネン 必ずランドリーバッグへ。ベッドの上に置いたり畳んだりしないでください。毛布など入りきらないものは洗濯機の上などにお願いします。 未使用のリネンは白い箱に戻して下さい。 
ドレッサー、テーブル 糸底にならないよう、退室前は必ず拭き掃除の励行をお願いします。 漏斗やお絞りトレーは洗って下さい。
お茶や冷蔵庫の備品など  使用した品名と個数をオーダーシートの空欄に記載して下さい。 8時間以上利用の方は冷蔵庫のものが1日1個まで無料です。2個目から100円の補助をお願いします。お持ち帰りはできません。飲料水はブリタでろ過してお使い下さい。
寝具シーツ
※施術用ではありません
 お渡しできる就寝用シーツは会員様の私物となりますので、洗濯代行等のサービスは致しかねます。ランドリー袋に入れてあった場合は廃棄物と認識されます。利用頻度により、年間洗い替えは3回まで供与します。 ※利用を重ねてくたびれてきたら廃棄して下さい。新しいシーツセットは1週間前までにリクエストして下さい。
エアコン・照明 エアコンは冬季は必ずオフして下さい。夏場または外気温が24度を超えている場合は28℃・微風の設定でONして退室して下さい。照明器具やコンセントはみだりに抜いたり消したりせず、入室時の状態に必ず復帰して下さい。 冬場の暖房切り忘れはペナルティ対象となります。
ティーカップ等 食器 直接口を付ける食器は洗い残しが無いようにスタッフが清浄しますので、水を溜めてシンクに置いておいて下さい。ティーポットは「食器」に含みません。 破損は1セット分の弁償となり、保証金から差し引かれます。
掃除機がけはチェックを兼ねてスタッフが行います。
こぼしたり落としたりしたものは清浄して下さい。ふき取りきれなかったり痕になった部分は、汚れが判るように付箋を付けて頂ければスタッフが始末します。
※床掃除と食器洗いのみスタッフが行います。これは視力の弱い方のための措置です。
お茶がら・コーヒー豆・生ゴミ  ガスレンジ下の引き出し二段目にあるビニール袋に入れて匂いが出ないように処置して下さい。 ※匂いのあるゴミ全て同ルールです。
 特殊なリクエスト品  大テーブル、ホワイトボード、マットその他常設品ではない什器は有料となります。また、セッティングと片付けそれぞれに費用がかかります。  レイアウトのご相談に乗りますので、活動前にお見積もり請求をお願いします。
   注意事項
 (会員様ご自身の入退室時)
 お客様との同時入室と同時退室を厳禁しています。特に同時退室が認められましたら、それ以後のご利用はお断りさせて頂きます。これは最低でも30分以上はかかる片付け清掃の時間、会員様がお客様をお待たせしたくないお気持ちから原状復帰が雑な処理になってしまうことを防ぐためと、片付け中の時間にお客様が退屈して不用意にもの触ったりして、会員様に覚えのない違約になってしまうような不測の状況にならないための措置です。
予約時間以前の入室は禁止しています。致し方ない場合は3日前までに予約を取りなおして下さい。(直前までメンテが準備に充てているケースが多いため)
退室は退室メールが届いた時間を以て計算し、退室メール到着までメンテナンスは近隣で待機させますので、予約時間になったからと言ってスタッフが勝手に入室してしまうような事はございませんので安心してご使用下さい。
 会員様にご使用いただける物資は「冷蔵庫」「室内の引き出し備品」「キッチン引き出し」「キッチンワゴン」「施術室ワゴン」「白い準備箱」「ベッド下備品」「(オーバーナイトの方は)お蒲団」「冷蔵庫」「洗面所と備品」「洗面所とバスルームの備品」「シーツボックス」の各エリアのものに限られています。その他の場所は触ったり開けたりしないでください。基本的にご使用いただける物資は見えているものと白い資材ボックスのもの、引き出しの中のものに限られていますので、それ以外は使用禁止とお考え下さい。備品の探し物をなさる場合はまず事務局にお尋ねになってください。テープで封印されている場所を開ける事や、他会員のシーツボックスを開ける事、許可されていないスペースを触る事は、当然のことながら厳禁しています。
 ※問題が深刻であった場合、繰り返されている場合、または見落とし程度ではないた場合、ペナルティを課させて頂きます。
【程度により規定されています。表に無い場合はお見積もりとなります。】

片付け時間をきちんと想定して予約されている方との不公平是正のためです。ご了承くださいませ。
☆やむを得ない事情(例えば介助が必要なお客様の退室時同伴が必要な場合や、ワークショップ開催の後の懇親会などでお客さまをお待たせする事が難しい場合など)で退室時に十分な原状復帰が難しい場合は、有料(1200pt+所要時間分の時間料金)で代行を承ります。

☆審査を一度通過された方または再審査中の方に原状復帰不備が発生した場合は、事後代行(1200pt〜)のシステムが自動的に適用されます。また代行に要した時間分の延長料(30分1200pt〜)がかかります。さらに会員資格に影響が出る場合がありますので必ず原状復帰は慎重に行って下さい。。
 2017 copy(C)retreatakasaka all rights reserved
ギャラリー T O P 東京支店として 料   金  コンセプト  近隣・アクセス 見 学・ご登録 システム 規約・ルール
 
REINSTATEMENT
Default settings



c 2016 Retreat Akasaka All right reserved